副業としてのネットビジネスで成功するには

 

私は、これまでネットビジネスについて、インターネットを通じて仕事をすることが、収入に繋がるなんてことは全く思いもしておりませんでした。
しかし、転職して、収入が下がり、何か稼げる方法は無いかと探しておりました所、インターネットネットビジネスで生計を立てる方法が有ると知り、私が抱いていた理想の副業となりました。インターネットビジネスの手法で私が取り入れたのは、クラウドワークスでした。クラウドワークスでは、自分の隙間時間を活かすような形でライティングに集中でき、ライティングとしては、昔のイメージであれば、筆を持って筆を紙に走らせるようなイメージであると思いますが、今の時代ライティングとは、タイピングのことを指し示しており、そのライティングの執筆内容は多岐に想定されているのです。そして、高額な文字単価も案件もあります。私が過去最高で出会えた文字単価としましては、1文字1円でした。それは何を指し示しているかと言いますと、タイピングする度に1円が跳ね上がるようなことを指し示しております。ですので、タイプすればする程、キーボードに触れれば触れる程1円玉が飛び跳ねるような形になるのです。そんな状況に興奮してしまい、自宅に座ってリラックスした状態で、こんなに高額な仕事があるなんて思いもしませんでした。また、見方を変えましたら、私がライティングの文字単価で稼げた案件としましては、1文字1円が最高額なのですが、これは、1000文字で1000円と言う案件でしたので実際にその案件を終わらすまでには30分も所要することなく、20分でその案件を終了させることができました。その後、承認されて、支払いが完了させられましたので、つまり20分1000円の仕事であったと言う訳です。しかも、自宅でリラックスした環境の中で、しかも座ったままで処理することができると言う最高のバイトであったと思います。これらの案件を知ってからは、毎日ライティング詰めの毎日です。未就学児の子供が居るのですが、早朝の時間であれば当然就寝しておりますので、子供が就寝する時間帯に寝て、当然6時間程で目が覚めますので、例えば夜9時に就寝しましたら、朝3時には起床してしまいますので、そこから朝7時の出勤まで思いっきり作業に打ち込むことができるのです。それだけでも、会社の準備等を除いても2時間は時間を確保することができますので、毎日1000円程は収入に繋げることができます。月々で30000円程、副業としては、かなり美味しいネットビジネスであると思います。